ハロハロの会ネットワークについて

フィリピンの人々の生活の支援と交流を行う団体のネットワークです。

「心身まるごと」で共に歩み,人と人がつながる社会を実現していく!
合い言葉は「難しいことは半分こ,楽しいことは人数分〜♪」

セブ(支援地域)

 

1981年に上智社会福祉専門学校(以下 社専)の有志により,フィリピン体験ツアー(PET)を企画。日程は主に,社会福祉の諸施設の見学や人々との交流,現地家庭へのホームステイなどでした。
ツアーは年々,社専以外の多くの学生や社会人も参加するようになり,帰国後にそれぞれの活動形態に合わせて支援団体を立ち上げていくようになります。

1995年   上智社会福祉専門学校 ハロハロの会
2000年  フィリピン支援NGO ハロハロの会
2003年  天使大学 ボランティアサークル PEC
2004年    上智大学 ハロハロの会
2011年   藤女子大学 海外支援サークル SMILE
2012年    HAPPY COLOR / bee happy project
*フィリピン支援NGO ハロハロの会を再編。上記2団体で分担する。

 

2012年,それぞれの団体が「さらなる協力体制を持って活動出来るように」と「ハロハロの会ネットワーク」を結成しました。運営や立場こそ別ですが,情報交換や、団体独自の活動を互いにサポートすることで活動の質の向上をはかっていきます。

主な活動拠点はPETでの滞在拠点の一つであったフィリピンのセブ市です。