スタディツアー

五感をフル稼働☆心身丸ごと体験学習の旅!

ハロハロの会ネットワークのスタディツアーは,30年前に上智社会福祉専門学校(及び上智大学)で教鞭をとられていた神父である先生方が,希望する学生を引率してフィリピンに訪れるようになったところから始まります。

その後20年以上経ち,先生方での引率が難しくなってきたため,ツアーの参加者で組織したハロハロの会(上智社会福祉専門学校学生サークル及び NGO)が徐々にサポート領域を広げ,5年前よりフィリピン支援NGOハロハロの会(前団体名)が先生方より引継ぎを行い,現在では完全にハロハロの会ネットワーク(HAPPY COLOR)に企画運営を任されております。
しかし,ツアーの理念継承を行なっていくためにも現在もアドバイザー的立場で協力いただいております。

ツアーの理念とは…
フィリピンで厳しい生活状況に置かれている人たちと共に生きる、そして友になること。その友達の生きる熱意と原動力になる家族愛と信仰を体験すること。異なった文化における社会福祉を体験し理解すること。ツアーを共にする仲間と体験の分かち合いをしながら、友情を深めること。